タイの日本語教師事情

タイでは、日本語は人気の高い外国語であり、中等教育や高等教育段階の学習者が多くいます。

バンコク日本文化センターが独自に実施している日本語教育機関調査(2004年1月現在、データは随時更新)によると、とくに初・中等教育段階での増加が顕著で、218機関が日本語コースを開講、日本語教師数は307名だそうです。


日本語教師の採用状況ですが、 日本からの各種の派遣プログラムにより、日本人教師、ボランティア日本語教師がたくさん派遣されています。これらの場合、日本語教師といっても無給、またはそれに近い給与になります。


給与がもらえる専任の日本語教師は、各教育機関が独自に雇用する場合が多いです。


ここでは、タイで日本語教師をしているmakitty1222さんの

微笑みの国からSawasdee!!

と、


「だめだめ教師」さんの

ごーごータイ 〜だめだめ生徒vsだめだめ教師〜


を紹介します。どちらも読んでためになる、タイ日本語教師&生活情報満載のブログですよ。

この記事へのコメント
ご紹介いただいたものです。
現地からですので、リアルな現状を報告できていると思います。
タイで日本語教師がしたい!でも、どうすれば良いの?ビザは?給料は?という基本的な質問から何でも受け付けますので気軽にご連絡ください。
Posted by makitty1222 at 2006年09月06日 18:16
ダメダメ教師です。

更新が出来なかったのに、アクセスが増えているなぁ。
と思ったら、こちらでご紹介いただいてたんですね。
御礼が遅れてすみません。

真摯気持ちで日本語教師を目指すかたがたのサイトなのに、
私のハチャメチャなプログを載せていただけるなんて・・・
ありがとうございます。

これを機会に、下ネタは封印、とはなかなかいきませんが、
現地に住んでる人じゃないと分からない、
レアな情報を、これからも届けていけたらと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いします。
Posted by thailand-japan at 2006年09月30日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。