韓国の日本語教師事情


いわずと知れたお隣韓国韓国の日本語学習者は世界の日本語学習者の半数近くに達し、その8割が高校生であるそうです。


民間の学校では給料は一日6時間授業、土日休みで月給100万ウォンが相場とのこと。100万ウォンというと、日本円にして12万円ちょいですね。


ただし、最新の調査によると、現在世界でもっとも物価の高い都市はソウル、ついに東京・大阪を追い越したそうです。住居は提供されない場合が多いそうなので、そうすると月12万円はキツイですね。


そのあたりは韓国在住の日本語教師、アーネスト・サトー(もちろんハンドルネームですよ)さんがくわしくブログで書かれていますので、ご参照ください。読むだけでもおもしろいですよ。


韓国で日本語教師をやる


また、日本語教師をめざす韓国人、「日本好きの韓国人」さんのブログもオススメ。

日本好きの韓国人の日記


世界で一番、日本語学習者の多い国・韓国。韓国で日本語教師もおもしろそうですね。


−追記−
韓国の日本語教師就職情報に関して、ものすごく詳しく説明してくれているページを発見しました。韓国で日本語教師を目指す方、ぜひ参考にご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/mabo22kimuchi/43331317.html













日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。
この記事へのコメント
わざわざ私のものを紹介していただいてありがとうございます。

ソウルは物価高いです。しいたけが小さいもの10個で4千ウォン、5百円近くです。
高くないですか?

市民はみんな泣いていますよ。
Posted by アーネスト サトー at 2006年09月02日 03:08
ええ、しいたけ10個が5百円近く…。

さすが新・世界で一番物価が高い都市ですね。
Posted by KEN at 2006年09月02日 11:59
私のブログを載せていただいき、まことにありがとうございます。トラックバックに(1)と書いてあったので、「なんだろう、これは初めて見るな…」と思いながら、クリックしてみたところ、KENさまのブログにつながりました。

ベトナムで日本語教師をされているようですが、頑張ってください!私も日本語の勉強を頑張らせていただきます!
Posted by 日本好きの韓国人 at 2006年09月02日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。