日本語教師養成講座:Academy of Language Arts



日本語教師養成講座情報 Academy of Language Arts


匿名希望の方から情報を頂きましたので、転載します。


…今は市役所のボランティア講座で、日本語を教えています。

(中略)私は家族がいますので、本業として日本語教師をするという考えはありませんでした。ですから、420時間講座をうけるのはちょっと無理かなと思っていたところ、インターネットでAcademy of Language Arts を見つけ、申し込みをしました。

私は本科(理論講座32時間、実技講座34時間)のみ受講しましたが、他にも実習科と検定対策科があります。

他の学校を知らないので比較はできないのですが、具体的な教え方を学べたので、満足しています。多分教授法はアカデミー・オブ・ランゲージ・アーツ独自のものだと思います。

講座の修了生で講師を希望すれば、アカデミーの講師での採用も検討してくれるそうです。私は恐れ多くて希望しませんでしたが。













日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。