Q:日本語教師の収入ってどのくらい?


A: 日本語教師の収入では、普通家族を養って食っていくことはできません(笑)。


理由は諸々ありますが、要するに日本語教師業界は、多くの収入を期待できる業界ではないのです、ハッキリ言ってしまうと…。


ですから結論から言うと、「ボランティアでやる気はないのなら、副業をもちましょう」。


僕も持っています。ですから、日本語教師としてやりがいのある毎日をすごしつつ、家族を養っていけてます。


時間のほとんどは、日本語教師としてすごす。そして空いた時間を収入にかえる。僕はインターネットで副業しています。


教師が副業持つなんて…。嫌な気になる人もたくさんいるでしょう。でも、やりがいだけで飯を食っていけますか?そりゃ、食ってけませんよ。


ちょっとこのサイト左上の、求人欄をクリックして見てみてください。
http://nihongo-online.jp/


国内の仕事は、非常勤ばっかりでしょう。で、いくつかクリックしてみて、待遇欄を見てください。ほとんどの学校が給与(時給)を書いてないでしょう。


どうしてって、そりゃもちろん給料安いから(笑)。


要するに、日本語教師の収入じゃ家族養って食っていくことは、ほとんど無理なんです、ぶっちゃけ。


でも重ねて言いますが、日本語教師というのは、やりがいのある魅力的な仕事です。僕自身、現役の日本語教師として毎日大きなやりがいを感じながら仕事しています。こんなに面白い仕事って、そうはないんじゃないかと思っています。


じゃ、どうするかって言ったら、もう第2の収入源を持つしかないでしょう。


やるかやらないかは、あなた次第です。よっしゃ、と思った方だけ、この先をお読みください。


日本語教師の副業



この記事へのトラックバック

日本語教師の収入 アドセンス
Excerpt: さっそくkenさんからTBをいただきました。 http://nihongo-kyooshi.seesaa.net/article/17666463.html ありがとうございます。日本語教師では食って..
Weblog: モンゴルの日本語教育機関
Tracked: 2006-10-06 11:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。